macOSをクリーンインストールしよう

みなさんもmacOSが新しくリリースされて、しばらくすると毎度のように悩むことありませんか。
そうです、「バージョンアップする」か「ここは、心機一転クリーンインストールする」かということに…
今回は、年末年始を利用して、クリーンインストールを行ったので毎回わからなくなりがちな手順を残してみました。

まずは、OSのダウンロード

「macOS High Sierra」を App Storeからダウンロードします。(その他のVersionでもやり方は同じです)
意識的にダウンロードしなくても、今回は既にダウンロードされていました。
ファイルは、 /Applications のディレクトリに保存されています。


SD-Cardをフォーマット

イメージを作成するためにSD-Cardをフォーマットします。
ちなみにSD-CardでもUSBメモリでもどちらでも問題ないので、お手持ちのMacのインターフェイスやメディアに合わせて対応すれば問題ありません。
ディスクユーティリティ.appを起動して、名前を「HighSierra」として消去します。
(名前は次回のマウント時のディレクトリ名になるので、特に変更しても問題ありません)

フォーマットが完了すると /Volumes/HighSierra としてマウントされるるはずです。


インストールメディアの作成

あとは、 Create Install Mediaを実行して、しばらく待てばメディアが完成します。
コマンドの例は、以下のような感じです。
出来上がったインストールメディア(SD-Card)から起動すればクリーンインストールが始められます。
クリーンな環境で、心機一転!

[/]$ cd Volumes
[Volumes]$ sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/HighSierra --applicationpath "/Applications/Install macOS High Sierra.app"
Ready to start.
To continue we need to erase the volume at /Volumes/HighSierra.
If you wish to continue type (Y) then press return: Y
Erasing Disk: 0%... 10%... 20%... 30%...100%...
Copying installer files to disk...
Copy complete.
Making disk bootable...
Copying boot files...
Copy complete.
Done.

忘れがちなので、追記

Optionキーを押しながらMacを起動すれば、Bootのディスクが選べます。はい。